映像エンコード 

映像エンコード

デジタルサイネージ用に映像変換!

エンコードとは、動画の圧縮作業のことです。
impactTVで再生が可能な形式に、映像を変換することで
動画再生が可能になります。

▼【エンコード作業料】に含まれるサービス内容
弊社指定のサーバにアップロード頂いた映像を、
エンコード形式A・B・Cの3種類に変換いたします。
その3種類のデータを再度弊社サーバにアップロードし、
お客様にはそちらよりエンコードの完了したコンテンツを
ダウンロード頂きます。
※機材と一緒にご注文いただいた場合は、
機材の電源を入れると映像が流れる状態で納品いたします。

弊社の機材対応エンコード早見表
写真 

(例)<映像エンコード 2コンテンツ><7UF 10台><S3 30台>
を同一注文番号でご購入いただいた場合
・エンコード形式Bに変換した2コンテンツを格納したSDカードを7UF 10台に装填してご指定の住所へ配送
・エンコード形式Cに変換した2コンテンツを格納したSDカードをS3 30台に装填してご指定の住所へ配送
・3種類のデータをコンテンツごとに弊社サーバに一定期間アップロードする。その期間内にお客様にダウンロード頂きエンコードした映像コンテンツを納品。
※機材にはプログラム再生機能があるため、機材上で再生したいコンテンツのみ再生設定することが可能です。



映像コンテンツ数ごとに費用が発生いたします。
▶映像コンテンツの数え方は こちら

※お客様ご自身で、映像エンコードが可能な場合は不要です。
映像エンコード仕様詳細内容

商品詳細

商品管理番号10
内訳 販売価格
(単価 × 入数)
注文数

【電子POPと同時購入で送料・アッセンブル料不要】

エンコード作業料

品番:E
会員のみ公開 ご注文には ログインが必要です。